物販とせどり

並行輸入品って偽物?正規品との違いって何?【販売する時の注意点】 

 Amazonや楽天などのECサイトで、海外ブランドの服や化粧品を買うときに「並行輸入品」の文字が…画像の見た目や製品をみてもぱっと見、違いが分からないという方がほとんどですよね。

今回は、この【並行輸入品】について、お話します。

 

並行輸入品は本物?違法にならない?

並行輸入品とは、簡単に言うと正規店や正規代理店あるいはメーカーを通さずに仕入れた海外製品です。

「真正品の並行輸入は商標権の侵害には当たらない」と国からも認められており、並行輸入業者を通じた商品は正規品と変わりません。

 

正規品と並行輸入品の違いについて

並行輸入品が違法ではないと分かったけれど、一体正規品と並行輸入品とは何が違うのか?

それは商品の輸入経路によって異なります

海外ブランドメーカーが商品を販売するときに、彼らが直接、販売するわけではないので、代理店や販売店を通じての販売となります。

その時に2通りの経路があり、「正規品」と「並行輸入品」と呼び名が変わります。

 

正規品(正規輸入品)

正規品とは、海外ブランドが、契約した代理店や販売店を通じ輸入、日本で販売していることです。

ブランドメーカーのショップや、百貨店、高級時計専門店などがそうですね。これらのお店では、過度な値引きやセールなんてしません。それはメーカーから定価販売を求められているからです。

 

メリットとしては、当たり前だけど本物であるということ。なので、もし故障や不具合になったときも、正規の修理サポートをしてもらえます。

他にも、定価販売が原則なので、プレミアが付いた商品でも定価で買える可能性がありますね。

これは価値観の問題ですが、例えば、有名百貨店で時計を買うのと、家電量販店で時計を買うのとでは、同じ商品でも気分が違いますよね。

デメリットは、定価販売が原則なので、やはり安くない事だったり、海外では販売されているけれど、日本では販売が無いという事もあります。

 

並行輸入品とは?

並行輸入品とは、海外の正規代理店や販売店から、メーカーとは関係の無い輸入業者が大量に買い付けることにより、安く仕入れた商品を、日本で販売していることを言います。

消費者にとって、もっとも大きなメリットは「安く買える」ということでしょう。同じ商品でも、正規品と比べてかなり安く売られている事もあり、欲しい商品があればお買い得ですね。また、正規品では、日本で販売されていない商品も取り扱っていることがあります。

デメリットとしては、故障したときの修理や保障が受けれないことがあります。また、きちんとした輸入業者でないと偽物の可能性もあるから、気をつけてください。

ラクぞう
それらのリスクを踏まえて購入を検討すべきですね。

 

並行輸入品を正規品として販売してもいいの?

どちらも本物ならば、並行輸入品も正規品としてAmazon出品していいのか?

注意

結論から言うと、これは絶対にやってはダメ!!

同じ商品であっても、輸入経路が違うため違う商品としての取り扱いになります。なので返品やクレーム等が入り、出品停止になる可能性が高いですので注意してください。。。

 

並行輸入品を出品するときは??

以下は、Amazonからの抜粋 (https://amzn.to/3ijKGfs

並行輸入品の定義 「並行輸入品」は、メーカーが認める正規輸入代理店以外のルートで国内に輸入された商品を指します。 

「並行輸入品」には以下のような制限があります。購入者の誤解を避けるため、並行輸入品は他の通常商品とは分けて出品する必要があります。 

並行輸入品の商品登録 

Amazonのサイトに並行輸入品を出品する際には、その他の通常商品と区別して出品する必要があります。並行輸入品は商品名に[並行輸入品]と明示され、通常商品とは別の商品詳細ページ(ASIN)に掲載されます。 

要するに

並行輸入品を 販売する時は並行輸入品のページで販売する。

商品登録する際は並行輸入品の明記が必要となる。

ラクぞう
この様なルールがありますので、しっかり守って販売しましょう。

 

二つに当てはまらない個人輸入品・海外直輸入品って何?

他の輸入販売として、個人輸入品や海外直輸入品の表示がある商品もあります。

個人輸入品は、その名の通り、個人が海外で買った商品を販売すること

海外直輸入品は、お店や卸業者が海外で商品を買ってきて日本で販売すること。

並行輸入品とよく似ているけど、販売をするときには注意することがいくつかあります。

注意

まず、代表でいうと個人輸入や海外直輸入で仕入れた化粧品は販売することが出来ません。出品が認められていない理由は化粧品は医薬品医薬機器等法によって化粧品は規制の対象となっているからです。

なので、個人が海外に遊びに行ったついでに化粧品を購入し、Amazonやフリマで出品する。また、直接、海外から送られてきたものは出品する。このような事は出来ません。 許可なく販売したら法律違反となりますので必ず確認しましょう。

化粧品以外の規制されていない商品でも、販売目的で購入すれば、業務輸入となり手続きや税金が掛かるので、そこも要注意。

 

 

まとめ

並行輸入品は、Amazon出品できる。

ただし、正規品ではなく「並行輸入品」として出品すること。

個人輸入・海外直輸入の商品は必ず注意すること。

どこの世界もそうですが、ルールを守ることは大事です。せっかく、仕入ても販売が出来ない・販売しても真贋調査でアカウントが停止なんてことにならないように、しっかりと学んでいきましょう。

© 2021 ラク転サロン Powered by AFFINGER5