楽天経済圏でお得に生活する

楽天トラベルでSPU攻略!概要からメリット、注意点まで解説

楽天トラベルを使ってSPUを攻略しようか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

結論から言いますと「楽天トラベルのSPUは出張が多い人にはおすすめ」といえます。

なぜなら、レンタカーや日帰り旅行でもSPUの対象になるから。

 

ただし、バスやタクシーが対象外なことや、2ヶ月以上先の旅行は対象外となりますので注意が必要です。

 

この記事では、楽天トラベルのSPU攻略について、概要からメリット、注意点を解説します。

 

楽天トラベルのSPU概要

楽天トラベルのSPU概要

楽天トラベルのSPUは以下の条件を満たすと、楽天ポイントが+1倍になります。

 

  • 楽天トラベルで、1回あたり5000円(税込)以上の旅行やツアーを申し込む
  • 予約した月の2ヶ月後末日までに利用する

 

少しややこしいので、具体例を出しながら説明していきますね。

 

例えば「7月30日に8月中旬の旅行を予約した」としましょう。

 

この時は「旅行に行く8月」ではなく「予約した7月」の買い物額に応じてポイント額が計算されます。

つまり、7月に1度も予約していない人は、あえて月末に予約することでSPUの対象になります。

 

ただし、SPUポイントがもらえるのは「利用した月」の翌月15日。

7月30日に8月中旬の旅行を予約したとき、SPUポイントをもらえるのは8月ではなく「9月15日」となりますので注意しましょう。

 

ラクぞう
余談ですが、利用したのが9月1日であれば、9月15日ではなく「10月15日」となります。

 

楽天トラベルでSPU攻略するメリット

楽天トラベルでSPU攻略するメリット

そんな楽天トラベルでSPU攻略するメリットは以下の2つです。

 

  • 選択肢が多い
  • ポイントが貯まりやすい

 

 

メリット①:選択肢が多い

1つ目は「選択肢が多い」ことです。

 

そもそも「楽天トラベル」は日本最大級の宿泊サイトであることから、ほとんどの地域で宿泊先を見つけることができます。

通常の旅行はもちろん、突発的に入った出張でも使えますよね。

 

また、楽天トラベルのSPU達成条件は、以下のように幅広いです。

 

  • 国内宿泊(日帰り、デイユース含む)
  • 国内ツアー(ANA/JAL楽パック)
  • 国内レンタカー
  • 海外への宿泊や航空券

 

特に、日帰りやデイユース、国内レンタカーにも対応しているため、日帰り出張が多い人でもSPUの対象となりやすいののが魅力的。

 

ラクぞう
出張の多い人は、是非積極的に活用しましょう。

 

 

メリット②:ポイントが貯まりやすい

2つ目は「ポイントが貯まりやすい」ことです。

 

楽天トラベルを使って予約しますと、SPU関係なく1%分のポイントが還元されます。

また、予約するタイミングやプランによってはポイント還元率が上がり、最大で10%還元されることも。

運とタイミングによりますが、もし予約する時期やプランにより通常より多く還元されるときは、積極的に活用しましょう。

 

また、安く済ませたいときには「クーポン」や「DEAL」を活用することもおすすめ。

以下URLでは、様々なクーポンが用意されていますので、当てはまるものがないか確認してみましょう。

https://travel.rakuten.co.jp/coupon/

 

楽天トラベルのSPU攻略における注意点

楽天トラベルのSPU攻略における注意点

一方で、楽天トラベルのSPU攻略では、以下の3つの注意点があります。

 

  • 会員ランクによって上限が異なる
  • バスは対象外
  • 2ヶ月以上先の旅行は対象外

 

 

注意点①:会員ランクによって上限が異なる

1つ目が「会員ランクによって上限が異なる」ことです。

具体的には、以下のようになっています。

 

  • ダイヤモンド…15000ポイント
  • プラチナ…12000ポイント
  • ゴールド…9000ポイント
  • シルバー…7000ポイント
  • その他…5000ポイント

 

ラクぞう
ただし、レギュラー会員でも月50万が上限ですので、ほとんどの人は気にしなくていいでしょう。

 

 

注意点②:バスは対象外

2つ目は「バスは対象外」ということ。

かつてはバスも対象になっていましたが、2019年10月に対象外となったことから「改悪」と言われています。

 

ラクぞう
具体的には「高速バス」「バスツアー」「タクシー」が対象外です。

 

注意点③:2か月以上先の旅行は対象外

3つ目は「2か月以上先の旅行は対象外」です。

もし、SPUを狙いながら3ヶ月以上先の旅行を予約したい人は、SPUの対象になるまで予約を待ちましょう。

 

ラクぞう
ただし繁忙期の旅行は、ホテルや宿が満室となることがありますので、注意しましょう。

 

まとめ:楽天トラベルのSPUは出張が多い人におすすめ

この記事では、楽天トラベルのSPU攻略について紹介しました。

 

楽天トラベルのSPUは、税込5000円以上の旅行やツアーを申し込むだけで対象となります。

中でも日帰りやデイユース、国内レンタカーもSPUの対象となるので、出張が多い人は有効活用したいところ。

 

一方で、バス・タクシーや2か月以上先の旅行は対象外となりますので、注意しましょう。

 

この記事が、楽天トラベルのSPUを検討している人にとって、参考になれば幸いです。